南海電鉄の「新今宮プロジェクト」

私たちREBORNの最寄り駅である新今宮駅は、南海電鉄とJR西日本が乗り入れる大阪でも屈指の大きな駅です。

大阪と奈良・和歌山方面へのターミナル駅としての新今宮

南海電鉄は南海本線と南海高野線の2線があり、本線に乗車すれば関空・和歌山へ、高野線に乗車すれば高野山へ、それぞれ行くことができます。
指定席の特急便もあり、大阪から和歌山や高野山へ快適な小旅行を楽しむことができます。
JR西日本も大阪環状線だけではなく大和路線も乗車することができ、奈良へも一本
大和路快速を利用すれば約40分でJR奈良駅へ到着する、こちらも小旅行を楽しむにはとても便利な路線です。

そんな新今宮駅、より大きく動くプロジェクトが

さて、新今宮地域の発展にはなくてはならない存在の南海電鉄が来年(2019年)9月に画期的な新施設をオープンします。少し長くなりますが、2017年11月14日付日本経済新聞の記事を紹介します。

南海電鉄、新今宮で外国人に仕事紹介 新興企業と交流施設

この記事の内容を端的にまとめると以下のように新今宮駅付近が変わって行くことがわかります。

  • 南海電鉄鉄道が大阪市よりう4800平方メートルにもなる土地を大阪駅より取得し、外国人向けの就労施設やゲストハウス、商業施設の誘致を進めている。
  • なんばから今宮戎間の高架下に飲食店や宿泊施設の誘致も進めている。
  • 南海電鉄鉄道は大阪市営地下鉄 なにわ筋線(梅田から新今宮までの)の開通を見越し、なんば・ミナミエリアのみならず、新今宮駅にも活性化を広げたい、という目論見もある。

変わりゆく新今宮。この”昭和な新今宮の風景”が見れるのも後数年です。

 
 
「星野リゾート」とは別の、新今宮のビッグプロジェクトをご紹介しました。

星野リゾートのプロジェクトについてはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »