大阪梅田にたたずむユニークな建物は何?

 
 
こんにちは!
今回は大阪は梅田にあるこの建物をご紹介します!
 

 
皆さんは何だかおわかりになるでしょうか?
私も恥ずかしながら最近知ったのですが、実は吸気塔だそうです。
吸気塔がこんな感じでさらに大きな交差点の真ん中に堂々と建っているから驚きです。
 
梅田付近のエリアは地上はもちろんですが、地下街もかなり発展しています。
地下街にはホワイティ梅田があり、1963年の開業時に吸気塔も作られました。
その地下街に空気を送る役目を担っているのがホワイティうめだ吸気塔という名称のこの建物です。
 
 
建築を手がけたのはあの村野藤吾(1891-1984
大阪を拠点に多くの建築を手がけた有名な方です。
綿業会館にも携わり、晩年には都ホテル大阪(現:シェラトン大阪)の設計を手掛けられました。
 
大阪に来て何だろう?と思いながらも素通りしてしまいがちですが、吸気塔とわかった上で見てみるのも楽しいかもしれませんよ!笑
梅田阪急ビルオフィスタワーからは上から見下ろす事もできます
また違った見え方で新鮮です。
気軽に誰でも見ることが出来るので是非行ってみて下さいね。
 
 

アクセス
梅田 吸気塔
 
【当ホテルから】御堂筋線 動物園前駅~梅田駅下車 徒歩約5分
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »