森林浴がおすすめ!緑豊かな大阪のオアシスとは?

こんにちは!
UNIVERSAL HOTEL REBORNのスタッフベトナム人 HT です。
本日は大阪でのんびりできる公園を紹介させていただきます。
 
「大阪でのんびり??」
「木がいっぱいの公園なんてあるの??」
なんて思う方もいるのではないでしょうか。
 
実はあります!!
鶴見緑地公園、という名前を聞いたことはありませんか?
 

森林浴が気持ちいい!

 
地下鉄を利用すると長堀鶴見緑地線があるので耳にしたこともあるのではないでしょうか。
花博が行われたあと、『花博記念公園鶴見緑地』となり大阪のオアシスとして親しまれています。
 

国際花と緑の博覧会(通称:花博・花の万博)
 
1990年に開催され、鶴見緑地はメイン会場となり多くの観客でにぎわいました。
開催後は、一部施設を残して都市公園として再整備されました。
当時あった各国のパビリオンの名残り(門など)もあり、散策の楽しみになっています。
 
 

花の万博のシンボルタワー『いのちの塔』

 
緑地公園の楽しみ方は、色々あります。
以前、友達と遊びに行った時には、手ぶらでバーベキューを楽しみました。
バーベキュー場も無料エリア・有料エリアがあり、機材を全てレンタルできるプランもあるんです。
涼しくなってくるこれからの季節にこそ、おススメかもしれませんね!
 
今回はBBQではないですが、久しぶりに花が観たくて来てみました。
 



 
敷地が広いので、アーモンドの森やバラ園、日本庭園などがありキャンプも出来るようです。
風車の丘で お花を観ているときに「6月頃が良い」と話している人がいました。
季節によって咲く花も変わるので、来る度に違う景色を楽しめるんですね。
 
自転車の練習をしたり、夏は噴水で水遊びをしたり、小さい子ども連れにはとても良い公園だと思います。
ベンチも多くあり、お昼寝してみたりと丸々1日楽しめそうです。
 

夏には子供たちがビショビショで遊んでいます!

自然と融和した公園

 
これから時間があれば、是非毎週一回行けたらいいなぁ…なんて思っています。
「大阪観光にも疲れた!」と思った時には、少し足をのばしてみてはいかがでしょうか。
 
アクセス
花博記念公園 鶴見緑地
 
【当ホテルから】
地下鉄堺筋線 動物園前駅~長堀橋駅で乗り換え
地下鉄長堀鶴見緑地線 長堀橋駅~鶴見緑地駅下車 徒歩約14分
【営業時間】
常時開園(有料施設などは異なる)
<山のエリア>4月~10月/9:00~17:30、11月~3月/9:00~16:30
【定休日】
なし(有料施設などは異なる)
 
→公式サイトはこちら
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »