大正8年創業!大阪道頓堀の名物カレーをご紹介!

 

 

こんにちは。

 

本日は大阪道頓堀でランチをしてきました。

道頓堀は、UNIVERSAL HOTEL REBORNからも1駅でとっても近いんです!!

 

 

グリコの看板を見ながら橋を渡っていきます。

 

 

橋を渡ったら見えてきました!!!

 

 

 

今日の目的地はこちら!!!!

 

 

はり重 道頓堀本店

 

 

 

『はり重』

 

道頓堀の入り口に位置する「はり重」。

すき焼き屋兼精肉販売の店で、大阪の人なら一度は耳にしたことのある名店です。

 

 

1階の御堂筋側には精肉店。

黒毛和牛にこだわることで有名なお肉屋さんです。

お持ち帰りできる『ビフカツサンド』は、お土産に喜ばれます。

私も頂いた時にはテンションが上がります!!!

 

 

店内には美味しそうなお肉が並んでいます。

 

 

 

そして、お食事は商店街側に入り口があります。

 

 

趣のあるのれん。海外からの旅行客も写真を撮っていました!

 

 

名物はすき焼き!!

 

 

名物のすき焼きコース 7,000円~。

お昼のコースでも4,500円。

 

 

そうなんです!!

『はり重』は、お昼にさらっとランチという雰囲気ではないんです。

どちらかというと、ちょっと美味しい物を食べたい時にとか、家族でのお祝いとかで来るイメージです。

 

 

なので、私はここには入らず、御堂筋沿いを歩いていきます。

 

精肉店を通り過ぎると見えてくるのが、こちらのお店!!

 

 

 

精肉店を通り過ぎると、看板が見えてきます。

 

 

はり重と書いてはあるけれど…。

 

 

『はり重 カレーショップ』

 

 

そうです!!

今日の私の目当ては、ここのカレーなんです!!!

 

店内に入るとレトロな雰囲気で、カウンター席は無く、テーブル席のみ。

元気な店員さんが出迎えてくれます。

私は、13時半ごろに行ったのですが、お客さんの半分くらいは「おひとりさま」。

さくっとランチに立ち寄る方が多いみたいですね。

 

メニューはこちら↓↓

 

カレーだけでなく、ビフカツなどの洋食メニューも豊富!

 

 

うーん!!!悩みます!!!

あまりに悩んだので、まわりの方をちらっと見てみると…。

 

8割くらいの人がカレーを食べてました!!!

 

なので、私もカレーを注文!!

 

 

ドキドキしながら少し待ちます。

お客さんはサラリーマン・観光客・女性グループまで幅広かったです。

 

 

メニューの裏を見てみると…。

 

大阪土産にいかがでしょうか。

 

お土産用のソースも販売しているみたいですね!

それにしても、テーブルクロスがレトロさを醸し出してます。

 

私のテーブルの真横にはこんなものも。

 

お人形が飾ってありました。

 

じっくり見すぎると、少しこわいですね…。

 

 

 

そんな感じで、店内を見て楽しんでいると、やって来ました!!!!

 

 

じゃーん!!!!

 

 

 

 

 

 

『はり重』と言えば牛肉だと思い、

『ビーフカツカレー』です!!

 

早速いただきます!!!

まずはビーフカツを1口

 

 

熱い!!!

 

注文してから揚げているのでアツアツ!!

猫舌の私には早すぎました…。

 

カレーを先に食べてみます!!

玉ねぎの甘みが広がる、辛さ控えめのカレー。

もちろん牛肉カレー!

 

昔ながらのカレーで優しい味わい

なんだか懐かしい味!!

人によっては少し物足りないと感じるかもしれません。

 

でも、大丈夫!!!

 

 

ビーフカツの旨味が強い!!!

 

サクサクの衣。

 

 

中はやわらかくジューシー。

 

 

優しいカレー。

サクサクで旨味たっぷりのビーフカツ

 

絶妙なコンビネーションです。

 

 

私も「量が多いから食べ切れるかなぁ」と思ったのですが、

カツもカラッと揚がってるし、カレーもしつこくないので、美味しく完食しました!!

次は、もう一つの名物料理!ビーフワン(牛肉の卵とじ)も食べてみたいです。

 

ごちそうさまでした!!

 

 

なんば・道頓堀を観光される時には、是非行ってみて下さい。

おすすめです!!

 

 

 

 

アクセス

はり重 カレーショップ

 

【当ホテルから】地下鉄御堂筋線 動物園前駅~なんば駅下車 徒歩約2分

【お問い合わせ】06-6213-4736

【営業時間】11時00分~21時30分 (ラストオーダー21時10分)

【定休日】火曜日 (祝日、祝日前日、12月は開店)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »