【11月4日まで】展覧会 太陽の塔に行ってきました!!

 
 
こんにちは。
急に寒くなってきましたね。
大阪も夕方には上着が必要ですので、お気を付けください。
 
今回は、現在開催中の「展覧会 太陽の塔」に行ってきました!!
 

 
 
ドーン!!!
 
 

 
美術館入り口には巨大ポスターが!!
わくわくしてきますね。
 

展覧会 太陽の塔
 
大阪万博の目玉であった『太陽の塔』。
万博後に地下展示が埋められたり、改修時に「黄金の顔」が取り外されたり、その姿はどんどん変わっていきました。
今回は、多くの人々が熱狂した大阪万博時の『太陽の塔』の姿と、そこに込めた『岡本太郎』の思いを伝える展覧会です。

 
芸術は爆発だ!!!の言葉通り?
『太陽の塔』にまつわる展示物のそれぞれも奇抜でありながら、強い生命力を感じることが出来ます。
 
パワースポット?みたいな感じでしょうか。
エネルギー満タンの作品を見ていると、自分の身体の内側にパワーが集まってくるような気がしました。
 
 
では、そんな展示物の一部を紹介していきます。
実は、この展覧会は撮影可能でした!
珍しいですよね。
 
まだ、これから見にいかれる方もいらっしゃると思うので、少しだけ!!
 
 
 
入り口を入ると、オブジェが登場。
 

 
 
幻の地下展示は模型で再現されています。
 
 

 
 
天井に飾られているお面も細かく再現されていました。
この地下展示のゾーンは会場内でも特に人気で、多くの人が集まっていました!
 
 
続いて、『太陽の塔』を制作する『岡本太郎』像。
 

 
 
力強く作り上げていく様子が再現されています。
 
 
最後の写真はこちら!!!!
何か分かりますか??
 
 

 
 
 
初代『黄金の顔』
 
1992〜1993年の改修工事で取り外された、万博当時の「黄金の顔」です。
バラバラにして倉庫に保存されてたものを、今回の展覧会のために再度組み合わせたそうです。
 
直径10.6メートルもある「黄金の顔」はその迫力に圧倒されます。
これは是非見て欲しいです!!!
 
 
いかがでしたでしょうか。
いっぱい写真撮ろう!!と思って入ったのですが、
見入ってしまうとカメラのことを忘れてしまいます。
 
実際に見るのと、写真で見るのはドキドキが全然違います。
行かれる際には、撮影はほどほどに。
じっくり細部まで展示物を楽しむのがおススメです。
 
当ホテルからも1駅で行ける、あべのハルカス美術館。
是非一度訪れてみてください!
 
 

アクセス
あべのハルカス美術館
『展覧会 太陽の塔』
 
【当ホテルから】地下鉄御堂筋線 動物園前駅~天王寺駅下車 徒歩約3分
【お問い合わせ】06-4399-9050
【開催期間】太陽の塔 2018年9月15日(土)~ 11月4日(日)
【開館時間】火~金 / 10:00~20:00、月土日祝 / 10:00~18:00
 
公式サイトはこちら
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »